レスリング協会福田会長「復活の兆し見えてうれしい」

[ 2012年8月13日 06:00 ]

ロンドン五輪レスリング

 日本レスリング協会の福田富昭会長はお家芸復活の手応えを得た。「復活の兆しが見えて大変うれしい。自分の持っている物を全部出せる選手はそうそういない。それができた米満には最高の評価を与えたい」と最終日を金メダルで締めた米満に賛辞を贈った。

 レスリングの金メダル4個は68年メキシコ五輪以来。日本の金メダル総数でも7個中4個を占める成果に「今回の金メダルの意味は非常に大きい」と手放しで褒め称えた。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「五輪社会」特集記事

2012年8月13日のニュース