村田争奪戦ゴング!協栄ジム「ふさわしい待遇用意」

[ 2012年8月13日 06:00 ]

ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級決勝 ○村田諒太 判定 E・ファルカン●

(8月11日 エクセル)
 60年ローマ五輪のフライ級銅メダリスト、田辺清氏(71)は、都内の自宅で村田の激闘を見守り、金メダルが決まると、天に向かってバンザイをした。

 田辺氏は、清水に続く村田の快挙に「48年の空白を埋めてくれた。桜井も森岡も、きっと喜んでくれていると思う。私も本当にうれしいよ」と喜んだ。そして、「プロに行って思いっきり暴れて世界王者になってほしいね」と願いを口にした。

 突如、現れたスター候補。大手ボクシングジムの会長らは是が非でも欲しい人材だ。金平桂一郎・協栄ジム会長は「村田選手を当然取りにいく。金メダリストにふさわしい待遇なり契約金を用意してお待ちしております」と明言。渡辺均・ワタナベジム会長は「最大限の努力をした上で交渉をしたい」と獲得に興味を示した。

 甘いマスクにプロ向きのスタイル。48年ぶりの快挙を達成した男の争奪戦から目が離せなくなった。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「五輪社会」特集記事

2012年8月13日のニュース