山中「一緒にプロでやりたい」村田の転向熱望

[ 2012年8月13日 06:00 ]

村田のプロ転向を熱望した山中

ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級決勝 ○村田諒太 判定 E・ファルカン●

(8月11日 エクセル)
 村田と同じ南京都高出身のWBC世界バンタム級王者・山中慎介(29)は「一緒にプロでやりたい」と後輩のプロ転向を熱望した。

 専大時代に村田とスパーリングをした時にボディーを食らったようで「めっちゃ効いたのを覚えている」と当時を懐かしんだ。高校時代の恩師、武元前川監督(故人)の「武元軍団Tシャツ」を掲げ、「先生はアマでやっていたので(村田の金を)喜んでいるはず。プロで最高のベルトとアマで最高のメダルを持って、お墓に報告しに行きたい」と話した。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「五輪社会」特集記事

2012年8月13日のニュース