バレーボール男子 ロシアが逆転で優勝

[ 2012年8月13日 01:25 ]

ロンドン五輪バレーボール

 男子の決勝はロシアが3―2でブラジルに逆転勝ちし、旧ソ連時代の1980年モスクワ大会以来、8大会ぶり4度目の優勝を決めた。ロシアは0―2の第3セットでマッチポイントに迫られながら、猛反撃。このセットを29―27で制し、その後も強力なブロックや主砲ムセルスキーらの強打で第4、5セットも連取した。ブラジルは前回に続く銀メダル。3位決定戦はイタリアがブルガリアに3―1で勝った。

 ▼ムセルスキーの話 すごく興奮している。第1セットはプレッシャーをかけられたが第2、3セットからブラジルが疲れ始め、われわれに勢いが出た。

 ▼レゼンデ・ブラジル監督の話 何とか状況を変えようとしたが、うまくいかなかった。勝利を渇望し、あと少しだったがつかめなかった。(次回五輪の)リオデジャネイロに集中したい。(共同)

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「カトパン突撃」特集記事

2012年8月13日のニュース