プロ転向なら…最初の壁は日本王者のベテラン湯場

[ 2012年8月13日 06:00 ]

ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級決勝 ○村田諒太 判定 E・ファルカン●

(8月11日 エクセル)
 村田が現在のミドル級(72キロ以下)でプロ転向した場合、最初の壁は日本王者の湯場忠志。今年2月に史上初の日本4階級を制覇した35歳のベテランだ。

 また世界には五輪出身者の王者も多い。WBAは、00年シドニー五輪ドイツ代表でメダルを逃したフェリックス・シュトルムがスーパー王者、カザフスタン代表として同五輪で銀メダルを獲得したゲンナジー・ゴロフキンが正規王者に君臨する。WBC王者は通算48戦無敗で3度防衛中のスター選手、フリオ・セサール・チャベス・ジュニア(メキシコ)だ。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「五輪社会」特集記事

2012年8月13日のニュース