【京都牝馬S】戦い終えて

[ 2020年2月23日 05:30 ]

 ▼2着プールヴィル(岩田康)馬場をこなしていい競馬だった。抜け出したと思ったけどね…。悔しい。

 ▼3着メイショウグロッケ(大野)距離短縮してもリズム良く運べました。渋った馬場も苦にせず走れていましたね。

 ▼4着アマルフィコースト(幸)一度、勝ち馬に先に行かれて対応できなかったけど、そこから伸びてくれたし、馬場もこなしたね。

 ▼5着ビーチサンバ(福永)一気の距離短縮だったので流れに乗れなかったけど、マイルに向けていい内容で走ってくれました。

 ▼7着シゲルピンクダイヤ(和田)内にモタれた分、さばけなかった。

 ▼13着ドナウデルタ(北村友)スタートが伸び上がるように出てしまい、リズムをつくれなかったです。

続きを表示

「2020 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2020年2月23日のニュース