【フェブラリーS】サンライズノヴァ3着健闘 松山「最後はいい脚を使ってくれた」

[ 2020年2月23日 16:48 ]

フェブラリーSを制したルメール騎乗のモズアスコット=右(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 3年連続のフェブラリーS挑戦だったサンライズノヴァが3着。4、7着だった過去2年よりも着順を上げたが、上位2頭には届かなかった。騎乗した松山は「4角で外に振られたが、最後は本当にいい脚を使ってくれた。強い競馬をしてくれた」とパートナーをねぎらった。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月23日のニュース