【金蹄S】フェンサー貫禄勝ち!角田師「距離とか左回りが良かった」

[ 2020年2月23日 05:30 ]

 3勝クラスの東京10R・金蹄Sは1番人気のマスターフェンサーが貫禄勝ち。中団から鋭く差し切り、昨年の米3冠で奮闘した能力の高さを見せつけた。同馬はドバイワールドC(3月28日、メイダン)に予備登録済み。角田師は「前回の負けは本当によく分からなかったんだけど、今日は距離とか左回りが良かったと思う。今後についてはオーナーと話し合って決めたい」と説明した。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2020年2月23日のニュース