展開を読む【小倉大賞典=スローペース】

[ 2020年2月23日 05:30 ]

 サイモンラムセスかタニノフランケルがハナ。好位エメラルファイトも無理はせず、息の入る展開になる。3~4角でヴェロックスが進出し、先行勢にプレッシャーをかける。それに乗じたジナンボー、カデナなどの後方勢が面白い。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月23日のニュース