【馬券道コバヤシ 特別編】23日小倉11R 冬の小倉はディープ締めジナンボーの一発

[ 2020年2月23日 08:00 ]

 京都最終12Rに出走するサンキューは“オーラス逆転派”の味方だ。未勝利を勝ち上がってから8回馬券に絡んでいるのだが、その内半分が最終レース。なんだかお世話になっているなと気づいて調べたら、やはり良く絡んでいた。印は対抗としたが、本命ボンディマンシュとの3連複2頭軸は買うつもりでいる。

 今日の狙いは小倉11R<13>ジナンボー。本紙大阪版の「カネになる血統」には「ディープインパクト産駒は先週の小倉芝で<4・0・1・4>」と書かれている。追記するなら土曜日は4頭出走して1勝2着1回。この5勝、1番人気が一つもないのが魅力だ。良血ジナンボーの外差し一発にかける。

 馬券は馬単で相手は○ヴェロックス、▲タニノフランケル、☆ドゥオーモ、△カデナ、テリトーリアル、レイホーロマンス、ナイトオブナイツへ流す。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2020年2月23日のニュース