【ヒヤシンスS】カフェファラオがデビュー2連勝 最後方から快勝、ミルコ「本当に強い」

[ 2020年2月23日 15:07 ]

ヒヤシンスステークスを制したカフェファラオ=右(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 東京9R、3歳ダートオープンのヒヤシンスSは、1番人気カフェファラオ(牡=堀、父アメリカンファラオ)がデビュー戦に続き無傷の2連勝。出遅れてダッシュがつかず、序盤は馬群が取り残され、ポツンと1頭最後方を追走。そこから追い上げ3角手前で追い付くと、4角は大外をまくるように進出。直線は馬場の中央に持ち出し、残り200メートルで先頭へ。外を伸びたタガノビューティーに1馬身1/4差のリードを保って快勝した。

 騎乗したM・デムーロは「びっくりした。ゲートはタイミングは合っていたが、初めての芝に戸惑ったのか二の脚がつかなかった。でも馬は余裕でずっといい手応え。本当に強い」と絶賛した。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月23日のニュース