【小倉2R】横山武&斎藤新ら落馬負傷…ケイマジェスティは予後不良に

[ 2020年2月23日 05:30 ]

 22日の小倉2Rでケイマジェスティが4コーナーで転倒し競走中止(予後不良)、同馬に触れて転倒したミツカネショコラも競走を中止した。ケイマジェスティに騎乗した斎藤新(19)は右肘打撲。ミツカネショコラの横山武史(21)は右前側頭部・顎打撲、右口唇(こうしん)挫裂傷、腰部打撲で北九州市内の病院に搬送。その後のレースはそれぞれ、全て騎手変更となった。横山武は日曜に小倉で10鞍に騎乗予定だったが全て騎手変更。斎藤の日曜の騎乗については当日に判断される。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年2月23日のニュース