【フェブラリーS】(15)ケイティブレイブ 復活期待「馬のリズムに合わせられたら」

[ 2020年2月23日 05:30 ]

 ケイティブレイブは2年ぶりの東京遠征だが、リラックスした様子で馬房へ入った。「おとなしいですよ。雰囲気はいつもと変わらない」と房野助手。3走前の浦和記念快勝後は8、6着と敗れたが「調教の感じからも、能力が衰えたとかは感じない。ここ2戦は馬のリズムではない競馬だった。全く通用しない距離ではないので、馬のリズムに合わせられたら」と復活に期待を込めた。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2020年2月23日のニュース