×

宝塚花組東京公演開幕 トップ柚香光「もし時を戻せたら何をされますか?」

[ 2022年1月2日 15:43 ]

クロノスケを演じる柚香光(右)とクラノスケ役の永久輝せあ
Photo By スポニチ

 宝塚歌劇団花組新トップコンビ、柚香光(ゆずか・れい)と星風(ほしかぜ)まどかの東京宝塚劇場お披露目公演「元禄バロックロック/The Fascination!」が2日に開幕した。

 芝居「元禄…」は「忠臣蔵」をベースにフィクションを取り入れ大胆にアレンジ。宝塚版として夢と愛が詰まったファンタジーとなっている。

 ショー「The…」は花組誕生100周年を記念し“花”をテーマに、花組の伝統を未来へつないでいく華やかなレビュー。過去花組で上演した名曲の数々をメドレーで送るシーンでは「テンダー・グリーン」の主題歌「心の翼」を大合唱する。

 初日に先駆け行われた舞台稽古で「明けましておめでとうございます。よい1年の幕開けとなりますように花組生一丸となって務めてまいります」とあいさつした柚香は、芝居とショーについて「お芝居の舞台はエド。感情の織りなす粋な世界。きらびやかな衣装に、恋に忠義に。もし、時を戻せたら皆様は何をされますか?ショーでは花組誕生100周年、あの名曲や名作シーンの歌と踊りにご期待ください。千秋楽まで心を込めてお届けします」とコメントした。

 2月6日まで。千秋楽は全国の映画館でライブ中継される。また、千秋楽と1月20日の新人公演は「タカラヅカ・オン・デマンド」でライブ配信される。                                                                    

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月2日のニュース