×

V6の坂本昌行 ルヴァン杯決勝で国歌独唱 黒のスーツ姿で力強い歌唱披露 

[ 2021年10月30日 14:22 ]

ルヴァン杯決勝   名古屋-C大阪 ( 2021年10月30日    埼玉 )

<ルヴァン杯決勝 名古屋・C大阪>国歌独唱するV6の坂本昌行(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 11月1日をもって26年間の活動を終えて、解散する「V6」の坂本昌行(50)が30日、サッカーのルヴァン杯決勝(埼玉)で国歌独唱を行った。

ルヴァン杯はサッカーの国内3大タイトルの一つで、今年が29回目となる伝統の一戦。クラブ初の決勝進出で悲願の初優勝を狙う名古屋と、2017年以来4年ぶりのタイトル奪還をもくろむC大阪が激突した。

 坂本は試合前に黒のスーツに蝶ネクタイ姿で登場すると、深く一礼し、独唱を開始。力強い歌声で歌いきると、再び一礼した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2021年10月30日のニュース