吉岡里帆 体柔らかすぎる“イナバウアー”披露に「体の反り具合凄すぎ」「アンモナイトみたい」の声

[ 2021年8月2日 19:32 ]

吉岡里帆
Photo By スポニチ

 女優の吉岡里帆(28)が2日、自身のインスタグラムを更新し、“イナバウアー”を披露した。

 吉岡は「いや、確実に筋肉痛の治りが遅くなっている!」と体を反らした、まるで06年トリノ冬季五輪フィギュア女子金メダリストの荒川静香さん(39)が得意とした「イナバウアー」のような姿を披露した。

 この投稿にフォロワーからは「体の反り具合凄すぎます」「体の柔軟、凄いです」「いなばうあーーー」「ゴムゴムの実」「凄い格好」「アンモナイトみたい」「一瞬どうなってるのか分かりませんでした」といった声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月2日のニュース