舛添要一氏 コロナワクチンの在庫は?海外からの供給は? 「国民に対する情報の開示が少なすぎる」

[ 2021年8月2日 19:14 ]

舛添要一氏

 元厚労相で前東京都知事の舛添要一氏(72)が1日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの現在のワクチン状況について情報が少なすぎると政府に苦言を呈した。

 舛添氏は「本日の東京都のコロナ感染者2195人。月曜日は週末明けで検査数が少ないのだが、先週の月曜日より766人増加。重症者が114人で、これも増加している」と現在のコロナの状況を説明した。

 感染者の数が増加し続けていることに「そもそもワクチンの在庫はどうなっているのか」とし「海外からの供給が不足しているのか、どこかに滞留しているのか、国民に対する情報の開示が少なすぎる」と訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月2日のニュース