レイザーラモンRGが新型コロナ感染 31日に発熱 相方のHGはPCR検査「陰性」

[ 2021年8月2日 18:18 ]

お笑い芸人のレイザーラモンRG
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「レイザーラモン」のレイザーラモンRG(47)が新型コロナウイルスに感染したことを2日、所属の吉本興業が発表した。

 発表によると、RGは7月31日朝に発熱、PCR検査を受けた結果、陽性と診断されたという。今後は保健所の指示に従って療養する。

 また、相方であるレイザーラモンHG(45)は、RGの陽性判定を受けて、今月1日にPCR検査を受けたが、陰性だった。

 同社サイトでは「当社グループは引き続き、保健所の指導に従って適切に対処するとともに、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月2日のニュース