14歳で初主演映画 城桧吏 五輪で感動「凄い」

[ 2021年8月2日 05:30 ]

映画「都会のトム&ソーヤ」のオンライントークイベントに出席した(左から)徳尾浩司氏、はやみねかおる氏、城桧吏、酒井大地
Photo By スポニチ

 俳優の城桧吏(14)が1日、初主演映画「都会のトム&ソーヤ」(監督河合勇人)のオンライントークイベントに登場した。

 都会で繰り広げられるリアルロールプレーイングゲームに挑戦する中学生を描く冒険物語。東京五輪では競泳とソフトボールを観戦しているという城は「大橋悠依選手が金メダルを獲った時、僕も騒ぎました。ソフトボールはチームで頑張っているところを見て感動した。五輪って凄いと思った」と語った。

 共演の俳優酒井大地(15)も登壇した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月2日のニュース