人気動画配信者・加藤純一 事務所と専属契約を解消 業務委託に「双方合意 あくまでも前向きな決定」

[ 2021年8月2日 10:50 ]

 人気動画配信者・加藤純一(35)の所属事務所は1日、7月31日をもって加藤とのタレント専属契約を解消し、マネジメント業務委託を締結したと公式サイトで発表。「今後更なる高みを求めて活動の幅を広げようと羽ばたく加藤の活動を全力でサポートする所存でおります」「あくまでも前向きな決定を双方協議の上で決定したものでございますので、ご理解いただけますと幸いです」とした。

 「双方合意の上、2021年7月31日(土)をもちまして、タレント専属契約を解消し、2021年8月1日(日)よりマネジメント業務委託を締結し加藤純一個人の活動を弊社(株)MURASHが全面的にバックアップをするという体制に変更をいたしますことをご報告申し上げます。弊社といたしましても、今後更なる高みを求めて活動の幅を広げようと羽ばたく加藤の活動を全力でサポートする所存でおりますので、これまでのご支援はもとより、更なる応援を賜りますことをお願い申し上げます。あくまでも前向きな決定を双方協議の上で決定したものでございますので、ご理解いただけますと幸いです。今後ともよろしくお願い申し上げます」

 2009年7月からニコニコ動画にゲーム実況などを投稿し始め、2020年12月にはコミュニティー人数が12万5000人を突破。YouTubeチャンネル登録者数は90万人を誇る。

 過去の発言が問題視され、9月5日に開催される「KANSAI COLLECTION 2021A/W」(大阪・京セラドーム)出演を見送られることが7月20日に発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年8月2日のニュース