霜降り粗品 後輩芸人が“裏アカツイート”でつぶやいた事 キャラとのギャップに「怖ないすか?」

[ 2021年8月2日 11:35 ]

「霜降り明星」の粗品
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・霜降り明星の粗品(28)が1日放送のテレビ朝日「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」(日曜後9・55)に出演。ゲストのお笑いカルテット「ぼる塾」きりやはるか(26)の“裏アカツイート”を暴露した。

 大のお酒好きで毎日のように晩酌する、きりや。酔っぱらうと、一般公開の公式とは別のプライベート用アカウント、通称「裏アカ」で、仕事の悩みなどをツイートしてしまうという。以前は「どうせ誰も見てないだろう」と、深夜に公式アカウントでネガティブなツイートをしていた。すると「深夜に粗品さんからDMが来て。そのときは1回ぐらいしか一緒に仕事してなかったけど『大丈夫か?なんかあったらいつでも連絡しいや』ってLINEのQRコードを送ってきてくださって」。そこからきりやは、粗品にお笑いの相談をするようになったと感謝した。

 粗品は「朝の4時半か5時くらいに『死にたい』って」と、きりやがつぶやいていたと告白。天真爛漫なキャラクターと投稿内容のギャップに「怖ないすか?」と衝撃を受けるとともに心配になり「それでDMした」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年8月2日のニュース