新井恵理那 ワクチン接種後の経過報告&すっぴん部屋着披露「参考になりました」「美しい」の声

[ 2021年8月2日 12:05 ]

フリーアナウンサーの新井恵理那
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの新井恵理那(31)が2日までに、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種を終えたことを報告した。

 2回目のワクチン接種を受けたことを明かし、「健康体を何年も維持できていたので自ら体調を崩しにいくのは勇気がいりましたが、これもその先の健康のため」「2時間後には、2枚目の画像のとおり、見事に熱のある病人状態になりました。(すっぴんなのにチーク塗ってるみたいです)」とコメントし、接種後と思われる、腕に絆創膏を貼り笑みを浮かべている様子や、副反応による発熱のため横たわり、すっぴんの部屋着姿もアップした。

 さらに、「あくまでも一つのケースとしてこれから受けられる方の参考になればと思います」と接種後の様子や副反応についても説明。「接種から4時間後、腕の痛みが出て徐々に全身の倦怠感」「2日目は食欲もなく、スポーツドリンクとエネルギー系ゼリーを摂取し続け、ひたすら睡眠」など詳細につづり、「ワクチン不足が早急に解消され、みなが安心できる日がはやく来ることを願いたいです」と締めくくった。

 フォロワーからは、「お大事に」「参考になりました」「スッピンでも美しい」「熱もあってすっぴんでこの美しさはヤバイ」「超カワイイ」「大変でしたね」「みんなの参考になりますね!」「回復して良かったです」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年8月2日のニュース