×

ABCテレビ、制作中のドラマ出演者6人がコロナに感染と発表

[ 2021年8月2日 15:00 ]

朝日放送社屋
Photo By スポニチ

 ABCテレビは2日、同社が制作中のドラマ出演者6人が新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。

 同社広報部によると、7月29日夜に、大阪府東大阪市内で撮影していた出演者1人が倦怠感など体調不良を訴え、医療機関でPCS検査を受け、陽性が判明した。同30日にも3人、31日にも2人のそれぞれ出演者がPCR検査の結果、陽性判定を受けた。

 6人は現段階では「全員軽症」で、ホテルや自宅などで療養している。また、管轄の保健所から7人が濃厚接触者に認定され、自宅待機中という。この7人は出演者4人とスタッフが3人。これを受け、ドラマ収録は7月29日から中断している。

 7月24日に収録を開始したこのドラマは今秋、放送を予定していたが、制作内容やキャストの発表もしていなかったため、感染者の公表を控えた。収録を再開するか、放送するかについても未定。

 同局は「撮影中は当社策定のコロナ対策ガイドラインを遵守し、その上でメインキャストの方はクランクイン前にPCR検査で陰性を確認しております。また、その他の出演者に対し、初回収録日に抗原検査を実施し、陰性を確認の上で収録に参加していただいていました」と説明。さらに「この度はご心配とご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。当社としましては、引き続き関係者の体調の変化に留意し、安全を第一に感染予防対策を徹底してまいります」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月2日のニュース