爆笑問題 選手たちが称え合う姿は感動する 問題なのはSNSでの選手中傷

[ 2021年8月2日 05:30 ]

前半戦の柔道のような盛り上がりを期待する爆笑問題(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 【特別編集長・爆笑問題の五輪で笑おうぜ!! 1日】スポニチの東京五輪・パラリンピック特別編集長「爆笑問題」による連載企画「五輪で笑おうぜ!!」。真夏の熱い戦いは8月に入って後半戦に突入しました。前半の総括としてコンビ名にちなんで今大会の「爆笑」「問題」、そして五輪に欠かせない感動のシーンを振り返ります。

 田中 男子ゴルフの松山英樹選手は惜しかったね。銅メダルを懸けての7人のプレーオフは手に汗握ったよ。結局、メダルは逃したけど、素晴らしいプレーだったよね。

 太田 7月上旬に新型コロナウイルスに感染して調整が遅れ気味だったのに、メダル争いをしてみせるんだからさすが。「お疲れさまでした」って称える声が上がっているね。

 田中 拍手を送りたくなるといえば、今大会は選手同士が称え合う、すがすがしいシーンが目立った。体操男子個人総合で優勝した橋本選手が演技を終えた時、点数が出る前だったけど、結果的に銀メダルになった中国の選手が橋本選手に拍手を送っていたんだよ。

 太田 素晴らしい演技だったと敬意を表したスポーツマンらしい姿だった。ソフトボール決勝の日米対決でも、試合後に上野選手が米国の選手とメダルを手にツーショットを披露しているのもほほ笑ましかった。

 田中 13年前の北京五輪でも投げ合ったアボット選手だよね。試合後の会見で上野選手のことを「彼女はソフトボールの神様」って称えていた。柔道の決勝でも81キロ級の永瀬貴規選手がモンゴルの選手と互いに手を取って掲げ合っていたね。

 太田 こういうシーンが多いのは、五輪がコロナ禍で1年延びて逆風もある中で「開催されて良かった。出場できてうれしい」っていう思いを選手同士で分かち合っているんじゃないかな。その結束の強さを感じる。

 田中 表彰式ではコロナ禍の新様式として自分でメダルを掛けているけど、選手で掛け合うケースも見られる。これも今までにない感動的なシーンだよ。

 太田 隣の選手にメダルを掛けると見せかけて、自分に掛けるっていうボケは必ずやりたくなる。それをアスリートは我慢できるから凄い。

 田中 ボケたりしないんだよ!おまえみたいなヤツ、オリンピアンにいねえよ!

 太田 見習いたい。

 田中 こうして選手は称え合っているのに、この大会の特徴だけど、選手へのSNSの誹謗(ひぼう)中傷が大きな問題になっている。体操の橋本選手は金メダル獲得後、祝福のメッセージとともに、誹謗中傷とみられるメッセージもありますと明かした。特に跳馬の採点を批判するものが多くて、中国語で「盗んだメダル」って書かれたりしていたんだってね。国際体操連盟が採点の詳細を公表する異例の展開になった。

 太田 SNSが世界に普及して初めてと言える大会。世界中の選手が同じような目に遭っているんじゃないかな。敗れた中国の選手が「選手への攻撃はやめて」ってSNSで呼び掛けて火消しをする事態になったよね。この誹謗中傷問題は厄介だよ。かといって今の若い人はSNSを捨てられないだろうし。

 田中 体操女子の村上選手は試合後、取材エリアで問題となっている選手のSNSなどへの誹謗中傷について聞かれて「私もありました」と答えながらボロボロ泣いていた。卓球の伊藤選手と水谷選手、サーフィンの五十嵐選手も負けた選手の国のファンとみられる人たちからの中傷が直接本人に送られたんだよね。

 太田 評論家気取りになっちゃうのかな。傷つく言葉を直接向けるなんてひどいよね。

 田中 これって昔はヤジだった。ヤジはその会場でのものだから、どの人がどんな言葉を発しているのか、衆人環視の中で起きるけど、今のSNSの中傷は直接本人に匿名でしかも多数届くようになってしまった。

 太田 テニスの大坂選手が全仏オープンの記者会見を拒んだ時にも炎上した。世界中からバッシングされたら耐えられないよ。

 田中 試合のたびに選手に中傷が向けられるなんてつらい。守ってあげないとね。

 太田 五輪もこれからは選手のメンタルをコントロールするアドバイザーやスタッフが必要になってくる。大会の主催者側も対処していかないといけないんじゃないかな。今後の大きな課題になったね。

 田中 思わず笑ってしまう「爆笑」もたくさんあったね。コンドームでカヤックを修理した選手がいたのは驚いた。

 太田 カヌー女子で金、銅メダルを獲ったオーストラリアの選手ね。あれで直せるんだな。コンドームを持っていたというのが笑っちゃった。万が一に備えていたのかな。

 田中 柔道でドイツの女子選手が気合を入れてもらうために頼んで男性コーチに平手打ちしてもらったんだけど、これが国際柔道連盟に厳重注意されてしまったんだよ。

 太田 あれが厳重注意なら、アントニオ猪木さんの闘魂注入ビンタなんて大問題になっちゃうよ。

 田中 イスラエルの野球代表9人が選手村の段ボールベッドを破壊したね。

 太田 100人乗っても大丈夫な「イナバ物置」のCMに触発されたんじゃないか。

 田中 あのCM知らないだろ!ロシアの競泳選手が猫柄マスクを着けて表彰台に立とうとして大会組織委員会に認められなかったのは、さすがに猫好きの俺でも驚いた。

 太田 組織委は犬派なんじゃないか?

 田中 そんな話じゃないだろ!

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月2日のニュース