浅野忠信の父親としての一面 長女・SUMIREが語る「厳しくない」「夏は市民プールに」

[ 2021年8月2日 22:42 ]

SUMIRE
Photo By スポニチ

 俳優、浅野忠信(47)と歌手、CHARA(53)の長女でモデル・女優として活躍するSUMIRE(26)が、2日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演、両親について語った。

 今回がバラエティー番組初登場。幼少期について問われると、両親ともに絵本の読み聞かせをしてくれたと、懐かしそうに明かした。「芸能人の娘だから調子に乗っちゃダメだぞとかあった?」と、教育方針を問われたSUMIREは、「全く言われることはなくて。厳しく教わったわけではないんですけど」と話した。

 家族で「ハワイとか、よく行っていた」と振り返る一方、「夏とかになると市民プールに連れて行ってもらったりとか、お父さんとが多かったです」。浅野は出かける際も自然体、周囲の目は「気にしないタイプ」だったとし、「マスクをしたりサングラスしたりとかあんまりない、夏になるとよく連れて行ってくれた」と話した。

 浅野とCHARAは1995年に結婚、2009年に離婚したことを発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年8月2日のニュース