安藤美姫 合コン番組で「半沢」出演俳優と“両思い”「表現者としてしゃべってみたかった」

[ 2021年2月26日 12:39 ]

安藤美姫
Photo By スポニチ

 プロフィギュアスケーターで元世界女王の安藤美姫(33)が25日放送のテレビ朝日「ヒロミ・指原の恋のお世話始めました」に出演。俳優の堀丞(28)とカップルになった。

 同番組は芸能人による“ガチの合コン”を開き、出会いや恋愛をお世話するという内容。合コンVTRの様子を別室のスタジオからヒロミ(55)と、指原莉乃(28)がモニタリングした。

 安藤は自己紹介で「グローバルな恋愛をしてきたので、あまりタイプとかない。1つのことに信念を持って、目標とか夢を持って成長している、死ぬまで成長し合える人がいい」と語り、「おじいちゃん、おばあちゃんまでずっと一緒に寝てくれる人」と話した。安藤自身の夢を聞かれ、「コーチになるのが夢で自分のリンクを持って、子供達を指導しながらオリンピアンとか一般の方とフィギュアを楽しみたい」と答えた。

 堀はドラマ「半沢直樹」で半沢の部下役を務めた若手俳優。空手を3歳から20年やっていて、国体にも出場したスポーツマン。日本、米国、ドイツ、アイルランドの血を引いている。

 第一印象からお互い好印象だった堀と安藤。同じ表現者としての思いを熱く語り合った。

 お誘いタイムでは堀から「まだまだ話したりないので、もしよければ外国の話やお芝居の話ができたらうれしいです」とLINE。安藤も「私も楽しかったです。リラックスしてお話できました。ぜひよろしくお願いします。表現者としてもしゃべりたかった」と快諾。MCのヒロミや指原莉乃も「すごい!」と大興奮。ヒロミは「ツーショットで話している最中に(他の人が)割り込んできても、ミキティはちょっと待って、まだ話してるんでと盛り上がってたよね」と印象的だった場面を語った。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月26日のニュース