岡本健一 主演舞台が読売演劇大賞最優秀作品賞「みんなで獲った賞」

[ 2021年2月26日 05:30 ]

 俳優の岡本健一(51)が25日、都内で第28回読売演劇大賞の贈賞式に出席した。2009年から新国立劇場で上演されてきたシェークスピア歴史劇シリーズの最終作である主演舞台「リチャード二世」が最優秀作品賞に選出。「12年間の集大成だったので、やる前から絶対に良い作品にしたいと思っていました。みんなで獲った作品賞なので、みんなと分かち合いたい」と喜びを語った。

 主演舞台「エレファント・マン」で杉村春子賞を受賞したジャニーズWESTの小瀧望(24)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月26日のニュース