有吉弘行「不倫の時ベランダに逃げる」 映像作品のベタなシーンにツッコミも減少傾向に嘆き

[ 2021年2月26日 21:11 ]

お笑い芸人の有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、有吉弘行(46)が26日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国SP」(後8・00)に出演。映像作品でみられる“ベタなシーン”にツッコみを入れ、笑いを誘った。

 視聴者の投稿から、映画やドラマの「それはないだろ~」というシーンの話題に。有吉は、自らがよく見て「ないだろ~」と感じる場面を「絶対、不倫の時ベランダに逃げるよね」と指摘した。

 衣類や服などを持って逃げるとし、「絶対見つかるもん。見つかるのやめて!体に悪いわ~」と話す一方で、「見つかるな、見つかるなってドキドキするんだよ」と、期待していることも明かした。

 タレント、マツコ・デラックス(48)も持論を披露。「絶対手を出したらいけない男の女に手を出すんだよ」と挙げつつ、「ダメよ、怖い人の女に手を出したら」。2人はそんなベタなシーンが楽しみという。近年そのような演出が減っているとし、嘆いた。

 マツコは「怖がらずにみんなやってほしい。ベタなのを演出を入れるのは嫌だろうけど、みんな。待ってるんだよ」と主張。有吉も賛同し、「ベタだけでドラマを作ったら」と提案した。「やっぱりゾンビものはアメリカがいい」と、しみじみ話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月26日のニュース