YOASOBI、YouTube一発撮りで神回再び 26日夜、2人で「群青」メディア初披露

[ 2021年2月26日 05:30 ]

一発撮りで「群青」を歌うYOASOBIのikura
Photo By 提供写真

 男女2人組ユニット「YOASOBI」が、一発勝負で歌を収録するYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初めて2人そろって出演することになった。26日午後10時に公開される。

 歌唱曲は、22日付のビルボード・ジャパン集計でサブスクリプション(定額聴き放題)の再生回数が1億回を突破した「群青」(昨年9月配信)。メディアで披露するのは初めて。バンドメンバー4人が演奏に加わり、ボーカルのikura(20)が所属するセッションユニット「ぷらそにか」のメンバー9人が合唱パートで参加。計15人の編成はLittle Glee Monsterと米グループ「ペンタトニックス」が共演した9人を超え、チャンネル史上最多となる。

 “神回再び”と話題を呼ぶことは間違いない。昨年5月、若者の間で人気だった「夜に駆ける」をikuraが同チャンネルでメディア初歌唱。これを機に一気に人気が全国区へと広がり、大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場するまでのシンデレラストーリーとなった。登録者数が371万人を誇る同チャンネルの視聴者の間でも「神回」と呼ばれ、再生回数は8800万回を突破している。

 コンポーザー(音楽制作者)のAyase(26)は「あの空間にしかない緊張感、高揚感とともに楽曲のみずみずしさがたくさんの方に届いてくれたらうれしい」、ikuraも「少しでも明日を照らす青い光となれたら」と期待している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月26日のニュース