なぜ…諸星和己 ハワイでローラースケート「警察に罰金取られそうになった」

[ 2021年2月26日 18:48 ]

元光GENJIの諸星和己
Photo By スポニチ

 元「光GENJI」のメンバーで、歌手、タレントの諸星和己(50)が26日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に、滞在先のハワイからリモート出演。アイドル時代のさまざまなエピソードやハワイでの生活の様子を披露した。

 同番組には約半年ぶりに登場し、オリジナルコーヒーを作ったことや不動産の勉強をする学校を卒業したことを報告。「学校をちゃんと卒業したのは初めてかもしれない」とした。

 光GENJIのトレードマークであるローラースケートで最近ワイキキビーチを滑っていた際、「警察に捕まった」とも話した諸星。「昔は良かったんだけど今は滑っちゃいけないんだって。罰金取られそうになった。クルクル回っていたら、お前何やってんだって言われて…」とその時の状況を説明した。

 話がアイドル時代のことに及ぶと、ジャニーズ合宿所での“暗黙の了解”について触れ、田原俊彦(59)のものを意味する「104」(とし)と書かれたコーヒー牛乳を飲んで「ずっと正座させられた」と諸星。「104」の話はなおも続き、合宿所を出て部屋を借りようと思ったとき「104だからやめた」と、その後もトラウマになっていたことを口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月26日のニュース