ワタナベエンタ、来春オンラインハイスクール開校 四千頭身・後藤がお手本!?「夢つかめばタワマン」

[ 2020年11月24日 20:55 ]

「ワタナベNオンラインスクール」をPRする(左から)ワタナベエンターテインメントの渡辺ミキ社長、林拓磨、四千頭身の都築拓紀・後藤拓実・石橋遼大、山田裕貴、中川翔子、N高等学校の夏野剛理事
Photo By スポニチ

 大手芸能プロダクション「ワタナベエンターテインメント」が、通信制高校「N高等学校」と提携し「ワタナベNオンラインハイスクール」を来年4月に開校することを発表した。同社所属の中川翔子(35)、山田裕貴(30)、お笑いトリオ「四千頭身」らが24日、都内で発表会を行い、入学を呼びかけた。

 四千頭身は同社のワタナベコメディスクールで結成された。スクールがあってこそのグループで、石橋遼大(24)は「出会いの場だったんですよね。紆余曲折を経てこの3人になった」と回想。3人は高校卒業後にスクールに入っており、後藤拓実(23)は「偏差値37の高校に行っていましたけど、今日もタワマン(タワーマンション)からここに来ました。アウディに乗ってきました。偏差値37だけど、タワマンに住めます。夢をつかめばこうなれます」と呼びかけ、取材陣を笑わせた。

 中川はいじめにあっていた学生時代を振り返り「オタクがしいたげられていた時代。学校でできないことを家でやっていた。インターネットの世界に助けられた。昔も今も、ネットに助けられて息が吸えている」と、オンラインに救われてきたことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月24日のニュース