稲村亜美 芸人Kに「逃走中」で“胸キュン”…本人スタジオ登場でマジ告白!?

[ 2020年11月25日 01:03 ]

タレントの稲村亜美
Photo By スポニチ

 タレントの稲村亜美(24)が24日、フジテレビ系「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(火曜後10・00)に出演。同局の人気番組「逃走中」で“胸キュン”したエピソードを披露した。

 稲村が21歳の時に出演した「逃走中」でのこと。開始20分でハンターに捕まり、牢獄の中で「アスリート枠で呼ばれたのに、全然爪あと残せなかった」と落ち込んでいたという。その時、さりげなく元気づけてくれたのが芸人Kだった。

 恒例の“復活チャンス”では、自らおとりになって動いてくれたという芸人K。しかし、稲村ともども捕まってしまい、牢獄へ戻るハメになってしまった。その際、芸人Kが稲村にかけた言葉が「帰ろっか」のひと言。これに稲村は“キュン”としてしまったそうだ。

 そんな芸人Kが稲村のいるスタジオへ登場。「めちゃくちゃドキドキしてます」と色めき立つ稲村の前に現れたのは、なんとお笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信(37)。

 稲村は小宮のことを「以前から素敵な方だな、カッコいいな」と思っていたそう。「マテンロウ」のアントニーに間に入ってもらい、「私の友達含めて、4人で食事した」という。その際、稲村が「小宮さんのことが大好きなんです」とド直球の告白をしたところ、「でも、そういう“好き”じゃないでしょ」とはぐらかした小宮。さらに稲村が「ご飯とか誘ってください」とモーションをかけても、小宮からの誘いはまったくなかったという。

 当時、小宮は数多くの“ドッキリ”を仕掛けられていた。そのため「隠し撮りされているのかな?」と、稲村の言動を素直に受け入れられなかったという。

 登場した小宮を前に、スタジオで改めてコメントを求められた稲村は「また改めて、一緒にお食事に行っていただけたら、うれしいなと思います」と告白。小宮の「2人で?」の問いに、稲村は「ハイ」と即答した。

 ただ、博多華丸(50)からの「稲村さん、ホントにプロ野球OBの人にかわいがられてるから」の言葉で、スタジオ内は不穏な空気に。すると稲村は「最終チェックは“大魔神”の佐々木(主浩)さんに」とニヤリ。その言葉を聞いた小宮は「やだよ、チェック入るのとか、やだな…」とボヤき、共演者たちの笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月24日のニュース