ハナコ・岡部、さんまと“共演NG”だった意外なワケ「『会うと死んじゃうからやめなさい』って」

[ 2020年11月24日 21:41 ]

お笑いトリオ、ハナコの岡部大
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「ハナコ」の岡部大(31)が24日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。MCの明石家さんま(65)との意外な“共演NG”の理由を明かす場面があった。

 「さんまと会うと緊張する」という話題になると、モデルでタレントの滝沢カレン(28)は「絶対緊張します。さんまさんって、一生会いたくなくて会いたい人で…」と口にすると、さんまは「もう俺と会いたくないの?」と大笑い。

 滝沢は「1番会いたくないのに、1番会いたい人なんです」と説明すると、お笑いタレントの陣内智則(46)も「めちゃめちゃわかる」とうなずき、「僕も会いたいけど会いたくなかった。やっぱり怖いというか、緊張感があるというか、最初会う時はもう嫌で嫌でしょうがなかったです」と振り返った。

 これを受けて岡部は「僕らは『キングオブコント』優勝してから、さんまさんの番組だけは、事務所が『今あなたたちがさんまさんに会っちゃうと死んじゃうからやめなさい』って」と“共演NG”になった理由を暴露。陣内が「ええ事務所やな、めちゃめちゃ守ってくれた!」と言うと、さんまは「めちゃくちゃ育ててやるわ!」と反論し、笑わせた。岡部は「まだ共演が2回目で『ハナコ』の3人ではまだお会いしてないです」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月24日のニュース