ミュージカル「RENT」残る全公演中止 東京&愛知「公演再開は困難」新型コロナ感染者21人に

[ 2020年11月24日 19:05 ]

 キャスト・スタッフに新型コロナウイルス感染者が複数出たため、今月30日までの公演が中止になっていたミュージカル「RENT」(東京・シアタークリエ)について、東宝は24日、残る12月6日までの東京公演全日程とツアーの愛知公演(12月11~12日)、全公演を中止すると公式サイトなどで発表した。20日発表時に15人だった陽性者は、この日までに合計21人に増えた。

 「当社では、『RENT』公演の今後の上演について、総合的に検討いたしました結果、公演再開を図ることは困難と判断し、12月6日(日)までの東京公演の全日程、および12月11日(金)・12日(土)の愛知公演(愛知芸術劇場大ホール)を中止とすることに決定いたしました」と報告。「中止となりました当該公演へのご来場を楽しみにされていたお客様には、大変なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 これまでにDa―iCEの花村想太(30)八木アリサ(25)甲斐翔真(23)鈴木瑛美子(21)らが感染を報告。東宝は「陽性者は、居住地の保健所からの指導を受け療養にあたり、容体は回復に向かっております」とした。

 2005年に映画化もされた傑作ミュージカル。ニューヨークのイーストビレッジを舞台に、若者たちの人間模様を描く。

 今月2日に開幕。定期的なPCR検査の結果、16日にキャスト1人から陽性反応が確認されたため、同日夜公演(午後6時半開演)を急きょ中止。18~23日の8公演(17日は休演日)も中止した。

 20日、陽性反応者が15人に増え、保健所の指導により、25~30日の8公演(24日は休演日)をさらに中止することを決定。残り12月2~6日(1日は休演日、千秋楽は6日)の公演再開について「今後の状況を鑑みて」としていたが、結局、再開は叶わず、東京公演は全日程中止となった。

 管轄の保健所からは「ご来場のお客様につきましては『濃厚接触者に該当しない』旨の見解を頂きました」。中止回のチケット払戻の詳細は後日、案内される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月24日のニュース