辛坊治郎氏 来年4月にヨット太平洋横断再挑戦へ!一部報道に「概ね本当」全レギュラー降板へ

[ 2020年11月24日 22:50 ]

辛坊治郎氏
Photo By スポニチ

 ニュースキャスターの辛坊治郎氏(64)が来年4月、ヨットによる太平洋横断に再挑戦することが24日、分かった。同日に「FRIDAY DIGITAL」の報道に対し、自身のツイッターで「出ちゃいました。概ね本当です。皆様には改めて詳細。お伝えします」と認めた。

 報道によると、来年3月いっぱいでの全レギュラー番組降板を申し出ているという。

 辛坊氏は2013年にも挑戦したが、浸水による事故で失敗。再チャレンジとなる。

 辛坊氏は13年6月、全盲のセーラー・岩本光弘さん(46=当時)と小型ヨットによる太平洋横断に挑戦。2人は全盲の人と健常者のペアとしては世界初となる太平洋横断を目指し、同8日に大阪市内のヨットハーバーを出発。練習のため、福島県いわき市の小名浜港に寄港し、16日に米サンディエゴを目指して出港した。

 しかし、5日後の21日朝、「船内に海水が浸入した。救助してほしい」と海上保安庁に緊急通報。約10時間後の午後6時15分頃、海上自衛隊の救難飛行艇に救助された。

 午後10時半すぎ、神奈川・厚木基地に到着した辛坊氏は「助かった、の一言」と憔悴した表情。22日午前0時すぎ、東京都新宿区の吉本興業東京本部で記者会見し「救助にたくさんの人手や税金を使うことになり、反省しなければいけないことはキリがないぐらいある」と涙を流しながら謝罪。「岩本さんを無事に家族の元に帰せてよかった」と声を震わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月24日のニュース