ヒロミ、イエモン公演で見た主催者&観客のコロナ感染対策「ああいうところをもっと見てほしい」

[ 2020年11月24日 16:01 ]

ヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(55)が24日、フジテレビ「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、大規模イベントの中止が相次いでいることに言及した。

 歌手の大黒摩季(50)が今月17、19日に北海道で予定していた公演について、新型コロナウイルスの感染者急増を受けて「延期を見据えた中止」とすることを16日、公式サイトで発表。3人組バンド「いきものがかり」も延期していた20周年記念ツアー27公演の中止を22日、発表した。

 西村康稔経済再生担当相は22日に「日本全国で感染が拡大してきた場合、当然いわゆるイベントの開催についても一定の制約がかかってくる」とした。

 ヒロミは「僕この間、東京ドームで『THE YELLOW MONKEY』がコンサートやったの見に行ったんですよ」と明かし、「すっごく対策してるんですよ。お客さんも本当に好きなアーティストを見るのに歌わない、声出さないっていうのを守って、全員マスクしてやってるんですよ」と主催者側と観客の努力を強調。「それだけやっても大臣とかちょっと厳しいじゃないですか。いろんな観光地にうわーって(人が)いるのに比べたら…。こんなにちゃんとやっているんだから、ああいうところをもっと見てほしい」と訴えかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月24日のニュース