MALIA. 長男・新保海鈴の「ママに捧げる」J初ゴールに感動 ファン「最高の親子」「鳥肌」

[ 2020年11月24日 12:18 ]

モデルのMALIA.
Photo By スポニチ

 モデルのMALIA.(37)が23日、自身のインスタグラムを更新。長男の新保海鈴(しんぼ・かいり、18)が、C大阪U―23の一員として出場した22日の明治安田生命J3第29節・熊本戦で、Jリーグ初ゴールを決めたことを祝福した。

 新保はホームで行われた熊本戦に先発出場。0―1とリードされた後半7分、ゴール正面からのFKを決めた。3月にアマチュアのままJリーグ公式戦に出場可能となる2種に登録され、7月に初出場。19試合目でのうれしい初ゴールとなった。

 MALIA.は「my baby Kaili Jリーグ初ゴールを決めました」と報告。ストーリー機能でもゴールを喜ぶ投稿をしたところ愛息から「ありがと 初ゴールはママに捧げるよ」と返信があったことを明かし、ハッシュタグで「感動」「止まらない」などとつづった。

 さらに「サポーターさんからも動画やお写真 お祝いのメッセージを頂きました 嬉しすぎて全部読みました ありがとうございました」とサポーターへの感謝を続けた。

 投稿には親子のツーショットもアップ。「この写真はstayhome中のいつかの満月の日の夜 潜在意識を育む方法とか夢をどうやって現実にするとか目には見えないエネルギーに生かされている事を意識して感謝しようね。って会話をよくわたし達はしています」と記し、投稿を締めくくった。

 フォロワーからは「素敵な息子さん」「最高の親子」「鳥肌たちました」「お互いへの愛が伝わる」などのコメントが寄せられた。

 新保の父親はJ2松本の元日本代表DF田中隼磨(38)で、田中が横浜でプレーしていた2002年8月16日に誕生。両親の離婚後はMALIA.に引き取られ、柏U―12、柏U―15でプレーした後、高校進学とともに単身大阪へ“サッカー留学”してC大阪の育成部門であるC大阪U―18でプレーしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月24日のニュース