小柳ルミ子「地球が消滅してしまうのではないかと」米国の感染拡大に危機感「他国事ではない」

[ 2020年11月24日 16:09 ]

小柳ルミ子
Photo By スポニチ

 歌手の小柳ルミ子(68)が24日、自身のブログを更新。新型コロナウイルス感染拡大にさらなる危機感を募らせた。

 「今日アメリカの1日感染者が19万6千人と報道された」と書き出した小柳は「地球が消滅してしまうのではないかと思う程世界中が物凄いスピードで拡大し大変な危機的状況だ」とし、「日本も他国事ではない」とつづった。

 小柳は以前から徹底した感染対策を行っていることをブログで公表している。「政府と全国の都知事が歪みあってる場合じゃない!!縦関係が協力し合いながら連携してやってくれなければそのとばっちりは【国民】に来るのだ」と怒りをにじませていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月24日のニュース