×

声優・黒沢ともよが新型コロナ感染 「響け!ユーフォニアム」黄前久美子役

[ 2020年10月9日 16:12 ]

黒沢ともよ
Photo By スポニチ

 女優で声優の黒沢ともよ(24)が新型コロナウイルスに感染したことが9日、分かった。PCR検査を受け、8日に陽性との検査結果が出たことを所属事務所が発表した。

 「稽古中の舞台で共演者複数名の感染報告を受け、本人もPCR検査を実施し陽性と診断された次第です。本日になって本人に発熱の症状が見られますが、今後は保健所・医療機関の指示に従い、適切に対処させていただきます」としている。

 黒沢は2000年のNHK大河ドラマ「葵 徳川三代」で市姫を演じて子役デビュー。声優としては「結城友奈は勇者である」犬吠埼樹役、「響け!ユーフォニアム」黄前久美子役などで知られる。

 黒沢は20日開幕予定のミュージカル「ひめゆり」(彩の国さいたま芸術劇場大ホール)に主演で出演することが決まっている。公演の公式サイトでも同日、公演出演者からPCR検査で複数名の陽性者が出たことを公表。6日に出演者の1人から他の現場での共演者から陽性者が出た報告を受け、7日から稽古を中止。「関係者にPCR検査を実施すると同時に、保健所及び関係各所と密に確認をとりながら、現在、状況の把握に努めております」と説明。公演については「ただいま検討しております。こちらも改めてご報告・ご連絡をさせていただきますので、お待ち下さいますようお願い申し上げます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年10月9日のニュース