×

三宅裕司“愛のウイルス”の力を借りたい!?「おじいちゃんを愛して」

[ 2020年10月9日 05:30 ]

舞台「世界中がフォーリンラブ」の公開稽古を行った三宅裕司(左)と小倉久寛
Photo By スポニチ

 三宅裕司(69)が座長を務める劇団スーパー・エキセントリック・シアターの舞台「世界中がフォーリンラブ」の公開稽古が8日、東京・池袋のサンシャイン劇場で行われた。

 テーマは純愛で、感染すると誰彼かまわず愛してしまう新型ウイルスが広がる世界で繰り広げられるコメディー。ウイルスの力を借りて愛されたい相手を聞かれた三宅は「生まれたばかりの初孫ですね。おじいちゃんを愛してほしい」と笑顔で話した。9日から。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年10月9日のニュース