×

青木源太アナ、フリー転身後初イベントで緊張「色んな経験をしていきたい」

[ 2020年10月9日 12:05 ]

フリー転身後、初イベントに登場した青木源太アナウンサー
Photo By スポニチ

 9月末で日本テレビを退社した青木源太アナウンサー(37)が9日、都内で行われた「Biople Fes(ビープルフェス)」に出演。フリーに転身後、初めてのイベントとなった。

 10月1日から女優の新垣結衣(32)らが在籍する大手芸能事務所「レプロエンタテインメント」に所属している青木アナ。この日、「局アナ時代には決してつけなかった」というスカーフを首に巻いたファッションで登場。「緊張しています」と少し笑い、「しっかり一つひとつの仕事を丁寧に頑張って参ります。色んな経験をしていきたい」と今後の活動を意気込んだ。

 青木アナはイベントで、瞑想家のニーマル・ラージ・ギャワリさんらのトークショーの司会を務めた。冒頭「フリーアナウンサーの青木源太です」とあいさつ後、場を仕切りながら「瞑想初心者で、やったことなかったですが、先生のメディテーション受けさせていただきました」、「(瞑想は)自分の内面を覗く体験はなかなかないですよね。心がリセットされる」などとコメントした。

 ニーマル氏による瞑想の呼吸法を体験する場面があり、数分間ステージの上で目を閉じた青木アナ。「カメラに見られている状況にもかかわらず、自分の世界に入れる。心のさざ波がスーッと一直線になる感じがいいですよね」と感想を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年10月9日のニュース