コロナ感染で療養の関ジャニ・大倉忠義、12日から活動再開 体調回復し、PCR検査も陰性

[ 2020年10月9日 12:08 ]

ジャニーズ事務所
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス感染で療養していた「関ジャニ∞」の大倉忠義(35)が、12日から活動再開することが分かった。9日、ジャニーズ事務所の企業サイトで発表された。

 事務所は大倉について「一定の経過観察期間を経て、体調も回復し、PCR検査におきましても陰性であることが確認できましたので、10月12日より活動を再開する予定でございます」と説明。「改めまして、この度は皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。弊社といたしましても、引き続き感染予防対策を行い、安全の確保に努めてまいります」とつづった。

 大倉は先月20日夜に倦(けん)怠感があったが、発熱がなかったことから様子を見ていたところ、21日朝に37・5度の発熱を確認。PCR検査を受けて23日に陽性と確認された。保健所の指導のもと、発症日から10日間の療養期間を目安に経過観察していた。

 大倉の濃厚接触者に該当した「関ジャニ∞」メンバーの丸山隆平(36)は6日から活動を再開している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月9日のニュース