×

将棋・竜王戦第1局前日検分 羽生九段「一生懸命」 豊島竜王、初防衛期す

[ 2020年10月9日 05:30 ]

前日検分に出席した羽生九段(左)と豊島竜王
Photo By スポニチ

 将棋の第33期竜王戦7番勝負第1局(9、10日)の前日検分が8日、都内で行われ、豊島将之竜王(30)と挑戦者の羽生善治九段(50)が対局場をチェックした。

 2年ぶりのタイトル戦登場となる羽生は、通算獲得タイトルで節目の100期にあと1と迫っており、検分後の前夜祭では「今持っている力を出し切って悔いの残らないシリーズにしたいと願っている。限られた時間だが自分なりに一生懸命やっていきたい」と決意表明。初防衛を期す豊島は「注目されているシリーズでもありますし、ふさわしい将棋を指せるよう頑張りたい」と返した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年10月9日のニュース