祇園 M―1予選1回戦突破、木崎太郎「無観客だったのでかまなかった」目標は優勝

[ 2020年9月10日 19:14 ]

 「M-1グランプリ2020」の予選1回戦を突破したお笑いコンビ「祇園」の木崎太郎(左)と櫻井健一朗
Photo By スポニチ

 「M―1グランプリ2020」の予選1回戦が10日、大阪市内で行われ、お笑いコンビ「祇園」が登場。2回戦進出を決めた。

 16年から18年まで3年連続で準々決勝に進出した祇園。例年、1回戦は木崎太郎(34)が緊張してかんでしまうことが多かったが、「今年はコロナ禍で無観客だったのでかまなかった」と木崎。相方の櫻井健一朗(36)も「昨年9月に結婚してパワーアップしたかな」と冷やかした。

 新型コロナ禍で自粛期間中も連日「YouTube」でリモート配信。コミュニケーションは常に取っていた。目標については2人が声をそろえ「優勝です。優勝」。木崎は「キザキングです」と頂点を目指す構えだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月10日のニュース