フット岩尾 伊勢谷容疑者に「アカン!」 薬物使用がファッショナブルに解釈されることを危惧

[ 2020年9月10日 13:02 ]

伊勢谷友介容疑者
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フットボールアワー」が10日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された俳優伊勢谷友介容疑者(44)についてコメントした。

 後藤輝基(46)は、芸能界で薬物事件が続くことについて「とどまることなく芸能界でこういうのが出てくるじゃないですか。そういうのを見て、(他のタレントたちが)逮捕されたというのを見て、『エライこっちゃ、どうしようどうしよう』と隠したりなんかしてるふうに僕ら思ってたのが、そういうのが出ても『へぇ~』ぐらいで(薬物を)続ける人がおるわけじゃないですか」と指摘。

 伊勢容疑者についても「だから今回もエライこっちゃ、とならんと普通に生活してる」と、別のタレントが逮捕されても生活を改めない感覚に疑問を呈した。

 岩尾望(44)は、自宅で植物を栽培する様子をユーチューブで紹介する伊勢谷容疑者に「こういうおしゃれな人が、こういうこと(薬物使用)すんのやみたいに思われたりすんのもアカンし…」と、薬物使用がファッショナブルに解釈されることを危惧。「あとベランダの『あのこ』たちが心配ですね」と、伊勢谷容疑者が栽培中の植物を気にかけた。

 後藤が「誰かが世話してくれんのちゃう?」と突っ込むと、岩尾は「そんなのも考えへんかったのかと思いますね」と苦言を呈した。

 警視庁組織犯罪対策5課はこの日午前、伊勢谷容疑者を送検した。伊勢谷容疑者は調べに「大麻は自分が吸うために持っていたものです」などと、容疑を認める供述をしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月10日のニュース