伊勢谷友介容疑者 数億円規模の賠償可能性も テレビに映画…対応に大忙し

[ 2020年9月10日 05:30 ]

伊勢谷友介容疑者 大麻取締法違反容疑で逮捕

08年5月、カンヌ国際映画祭の開会式典に参加した伊勢谷友介容疑者(AP)
Photo By AP

 NHKは、NHKオンデマンドで配信中の「ドラマスペシャル 白洲次郎」や大河ドラマ「龍馬伝」など3番組を、9日午後6時から配信停止とした。

 映画は「るろうに剣心 最終章」など4作の公開が控えており、現在は各作品とも対応を検討中。ほかにも、近くクランクインする映画に主要キャストの一人として出演する予定があり、製作会社は対応に追われた。広告関係者は「ドラマの配信停止や映画の撮り直しなどが重なれば、数億円規模の賠償に発展する可能性もある」とみている。

 ほかに「花王」が自社商品「スマートホルダー」のアンバサダーに起用しており、キャンペーン期間は終了しているが、今後の対応について担当者は「検討中」とした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月10日のニュース