「第36回ATP賞テレビグランプリ」で志村けんさんらに特別賞

[ 2020年9月10日 12:21 ]

志村けんさん
Photo By スポニチ

 テレビ番組をはじめとする映像コンテンツの作り手を選ぶ「第36回ATP賞テレビグランプリ」が10日に発表され、3月に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したタレントの志村けんさん(享年70)らが特別賞を受賞したことが分かった。

 同グランプリは2019年4月1日から2020年3月31日に放送・配信されたコンテンツが対象で、3ジャンル(ドキュメンタリー、情報・バラエティー、ドラマ)の最優秀賞、優秀賞、奨励賞と、優秀新人賞、奨励新人賞を決定。最高賞のグランプリは3ジャンルの最優秀賞の中から、最終新人賞は優秀新人賞の中からいずれもATP会員社の投票により決定する。応募作品は157作品。

 また、特別賞はATP会員社からの推薦により理事会で決定。製作者からの敬意と感謝を込めて、志村さんら2名1番組に贈呈される。

 例年7月初旬に行っていた授賞式は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していたが、10月22日に開催される予定。

 【第36回ATP賞テレビグランプリ】

・ドキュメンタリー BSフジサンデースペシャル ザ・ノンフィクション特別編「おじさん、ありがとう ~子供たちへ…熱血和尚の遺言~」(製作・バンエイト/放送・BSフジ)
・情報・バラエティー 「オオカミちゃんには騙されない」(製作・テレビマンユニオン/放送・AbemaTV)
・ドラマ ドラマ24「コタキ兄弟の四苦八苦」(製作Aoi Pro./放送・テレビ東京/配信・NTTぷらら、Paravi)

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月10日のニュース