M―1覇者が語る“尋常じゃない忙しさ”ブラマヨ吉田「沖縄往復を1日2回」サンド富澤「半年休みなし」

[ 2020年9月10日 12:46 ]

ブラックマヨネーズ(上段)とサンドウィッチマン
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の吉田敬(47)が、9日放送のTBS「バナナサンド」(水曜後11・56)にゲスト出演。漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」を制した後の忙しさについて語った。

 2005年に開催された第5回「M―1」で優勝した同コンビ。吉田は「無名でいきなり」チャンピオンになったことで仕事が急に多忙となったことを振り返った。当時は大阪に住んでいたため「スケジュールが大阪―東京間で週に5往復ぐらいした。沖縄往復を1日2回やったりとか」と明かした。

 これには、07年開催の第7回「M―1」覇者・お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけし(46)も共感。「(優勝の)次の日から半年休みがなくなりました」と振り返った。

 野球好きで阪神ファンとして知られる吉田は「忙しいのなり方が尋常じゃない。ほんまに、2005~07年とかは野球のナイター中継を1試合ぐらいしか見られなかった」とも回顧。忙しいあまりに「動物園のカバがうらやましかった。『あいつら、ずっと自分の時間かあ』って」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月10日のニュース