坂上忍「とても残念」 伊勢谷容疑者から「寄付のお願い」も実現せず

[ 2020年9月10日 13:58 ]

伊勢谷友介容疑者
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(53)が10日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された俳優伊勢谷友介容疑者(44)についてコメントした。

 「個人的な思いなんですけど、とても残念なのが…」と語り出し、今年5月に同局「直撃!シンソウ坂上」に伊勢谷容疑者が出演した経緯を説明。「彼は環境問題や、学校を設立するなど教育事業にも積極的に動いていた中で…どうしてもお話をうかがいたくて」と振り返り、「大きなキーワードの一つとして『子供たちの未来』つていうのがあって。『大人がちゃんと責任を果たさないといけないんだ』というところに僕は凄く共感した」という。

 当時は新型コロナウイルスの「第一波の真っただ中」で、収録終了後には伊勢谷容疑者が携わる学校側から「寄付のお願いの用紙をいただいた」ことも紹介。坂上は「緊急事態宣言が発令したら自分の給料を寄付しますと宣言しちゃってたんですけど、もう寄付先は決まってたんです」と明かしつつ、「こういうところも大事だなと思って、もしも、また緊急事態宣言が発令されたら一つの候補として頭の中に入れていた」と話した。それだけに「とても残念」な思いがあるようだ。

 警視庁組織犯罪対策5課はこの日午前、伊勢谷容疑者を送検した。伊勢谷容疑者は調べに「大麻は自分が吸うために持っていたものです」などと、容疑を認める供述をしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月10日のニュース