乃木坂46斎藤飛鳥 主演映画に感慨 熱量高く作品作り没頭「人生の分岐点」

[ 2020年9月10日 05:30 ]

「映像研には手を出すな!」完成会見をオンラインで行った(左から)小西桜子、乃木坂・山下美月、乃木坂・齋藤飛鳥、乃木坂・梅澤美波、グレイス・エマ
Photo By 提供写真

 乃木坂46の斎藤飛鳥(22)、山下美月(21)、梅澤美波(21)が9日、映画「映像研には手を出すな!」(監督英勉、25日公開)の完成会見をオンラインで行った。

 高校の映像研究同好会の3人が、廃部の危機を乗り越えるためにロボットアニメの制作に奔走する物語。主演の斎藤は「私たちも含め皆の熱量が凄く高かった。全てのキャラクターを愛せる作品」と笑顔でアピール。さらに「後輩との関係性も変わったし、人生の分岐点というか人として最高の世界を切り開けた」と胸を張った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月10日のニュース